人間はつい最近まで一夫多妻制をとってきました。

一夫一妻制になったのは人類の歴史ではつい最近のことなので、男性には多くの女性と知り合い関係したいと考える性質が今でも色濃く残っています。

しかし民法では配偶者以外の異性と不貞関係を持つことを禁じています。

もしも夫が浮気をしているなら、対処するやり方は大きく2つあり、そのどちらをとるかは妻であるあなた自身です。

このページでは、単身赴任中の旦那の浮気について書いています。単身赴任中の旦那の浮気が怪しいと感じている方は一度読んでみてください。

単身赴任中に浮気する男性は非常に多いという事実!

単身赴任中に浮気をする男性はたいへん多く、80%以上が浮気するというデータもあるほどです。

男性はどうやら、チャンスがあればいろんな女性と関係を持ちたいと考えている生き物のようです。浮気する理由は様々ですが、距離が離れ監視の目が無くなって、タガが外れることが大きな原因と言えるでしょう。

絶対にバレないという安心感もあります。また、結婚している男性は家庭の暖かさをすでに知っているので、1人になると寂しさを感じやすいという点も挙げられます。

もともと男性は、女性からの誘いを断るのが難しいという傾向があり、住まいを見られても独身に見えるので、アプローチしてくる女性もいないとは言えません。

悪質な場合は、結婚していることを隠して関係を持つというケースもあり、そうなれば浮気相手の女性も被害者となってしまうのです。

この場合、浮気に対する慰謝料請求にも影響を与えることになります。

夫が浮気しているかもしれない時に考えること

単身赴任中の夫が、電話やメールへの反応が悪くなり、スマホを見られないように行動し始めたり、訪ねていくことを強硬に反対するようになったりしたら浮気が疑われます。

近頃は浮気防止のためのアプリもあり、メールの履歴や位置情報、交通手段の履歴などを監視することも可能です。

参考自分でできる浮気調査!おすすめのスマホアプリ一覧と注意点

参考車の中は浮気の証拠だらけ!旦那の浮気が怪しいときの車両チェックポイント

こうしたアプリを単身赴任に出かける前に同意の上で入れておくことは抑止力になるでしょう。ただし「オレが信じられないのか」などと言って入れさせてくれない可能性も充分あります。

内緒で確認する方法としては、クレジットカードの使用履歴や通帳の履歴を確認することや、アポなしで訪ねて行くといった方法があります。

もしも確証がほしいなら探偵に依頼するのがよいでしょう。この時考えておくべきことは、浮気を確かめた後にどうするかという問題です。

浮気を辞めさせてその後も結婚を維持するのか、離婚するのかで採るべき方法には違いが出てくるでしょう。

どちらにしろ浮気をやめさせることが第一になるので、証拠をつかんでおくことは非常に大切です。

参考浮気調査報告書が決め手!探偵事務所に依頼するメリット!

あなたが離婚を望まないなら

単身赴任中の浮気が原因で、離婚に発展する割合は7%程度と言われています。つまり何らかの方法で折り合いをつけて結婚を継続する人が多い事になるのです。

単身赴任中の浮気は、単身赴任が終わった後も継続することはあまりないといってよいでしょう。一時しのぎともいうべき関係であることが多く、単身赴任が終われば妻のもとに戻ってくる男性も少なくないのです。

妻のやるべき事は、家庭の良さを忘れさせないようにすることです。まめにメールや電話などで連絡を取り、自宅に帰ってきた時は暖かく迎え、優しくねぎらってあげましょう。

そうすることで罪悪感が生まれ、家庭の良さを再確認して大切にする気持ちが強まります。

もしも帰宅するたびに冷たい態度をとり、浮気しているのではかと口やかましく攻め立てると、ますます気持ちが離れて行ってしまいますので気をつけましょう。

参考色んな思いや理由から、浮気されても旦那と離婚したくない!その方法とは?

離婚を望むか慰謝料を請求するなら明白な証拠を押さえよう

浮気を知ってから3年以内か、離婚後3年以内なら慰謝料を請求することができます。

参考慰謝料請求を考えている方必見!慰謝料を貰えうためには条件があります

離婚しない場合なら、相場は50万~100万円ほどで、夫か浮気相手の女性の両方か片方に請求することができます。ただし両方から取る場合は、その合計が請求額に収まるようにしなくてはなりません。

また浮気相手の女性が、夫を独身だと思っていた場合には請求できない可能性が高くなります。離婚する場合、確かな証拠があり相手の有責が明確なら300万円~500万円ほどが相場です。

明確な証拠がなく、離婚事由が「婚姻を継続しがたい重要な事由」である場合は50万円~200万円ほどとなるでしょう。

参考探偵事務所があなたを救う!離婚するとき、確実に慰謝料を請求する

金額にかなりの差が出てしまうこともあり、慰謝料を請求するなら明確な証拠を集めておくことが非常に大切です。自分ではなかなか証拠を集めるのが難しい事も多いため、プロである探偵に依頼するのが確実です。

参考浮気調査報告書が決め手!探偵事務所に依頼するメリット!

【体験談】単身赴任中に浮気をされた亜沙美さん

夫も私も30代の頃、私は小学校に通う娘の子育てに奮闘する毎日でした。

夫が遠く離れた土地に単身赴任となりましたが、当初は夫の食事を作らなくてもよいので楽だという程度にしか考えていませんでした。

ところがそのうち娘が学校でいじめられるようになってしまい、学校に相談に行ってもラチが開かないことから、単身赴任を切り上げて帰ってほしいと何度も頼みましたが、全く応じて貰えませんでした。

たまに自宅に帰ってきても依然と態度がまるで違い、家族のことは後回しの自分勝手な人になってしまっていました。

私はそんな態度から浮気しているに違いないと思っていましたが、娘の問題にかかり切りで夫にかまけているヒマはありませんでした。

そんなある日、娘が交通事故にあって怪我をしてしまいました。これを聞いてやっと帰ってきた夫は、娘の痛々しい姿を見て家族の大切さを再確認したのか、初めて自分が間違っていたと認めました。

これまで家族のことは私に任せていればいいと考えていたそうです。

夫はその後は単身赴任をやめ、以前のような夫に戻っていきました。会社から早く帰って家事を手伝うようにもなりました。

娘の怪我が無ければ目を覚まさなかった幼稚な夫ですが、今は心を入れ替えたようです。私自身も夫より娘が大切な気持ちが強かったので反省すべき点もあったと思います。

夫の浮気に悩んでいる女性には、私のような失敗をせず、男を上手く操る手法を身に付けてほしいと願っています。

男は意外に単純なので、大切に扱えば家庭も大切にしてくれます。男より大人になって、賢く扱うスキルを習得する事をおすすめします。

それでもどうしても許せないならば、こっそりと証拠を集めるのがイチバンです。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら