日本では、結婚している夫婦の3組に1組が離婚をしています。なぜそれほど多くの夫婦が離婚をしてしまうのでしょうか?

結婚を決意した時には幸せな未来しか想像していませんが、現実はそうではないことがほとんど。もちろん幸せを感じることもありますが、辛いことも同じぐらい多いですよね。

平成25年の司法統計によると、離婚の申し立て理由は男女ともに「性格の不一致」が半数以上になっています。

離婚申し立ての原因-司法統計
出展:司法統計

ただ、これはあくまでも調査結果にすぎず、恐らく本当の理由は他にあると考えています。

離婚の理由は言いにくいもの。たとえ匿名の調査だとしても、本当の理由は認めたくないものです。それが「浮気・不倫」ならばなおさら。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら

離婚の一番の理由は異性関係

調査結果として正式に公表されているわけではありませんが、多くの人がパートナーの浮気で悩んでいることを考えると必然です。あなたもパートナーの浮気で悩んでいる一人だと思います。

  • メールで浮気相手と会う約束をしていた
  • 最近帰りが遅くなった
  • スマホにロックをかけるようになった

このように、パートナーの行動に違和感を感じるようであれば、間違いなく浮気を疑ってもいいでしょう。人間は違和感に対して敏感な生き物なので、少しでも相手に変化があれば気づきます。

ただ、間違ってもすぐに相手を問い詰めるようなことはしてはいけません。まずは、確実な証拠を掴まなければいけません。

証拠があるのと無いのとでは、その後のあなたの立場が大きく変わってきます。確実な証拠は必ずあなたの大きな味方になってくれます。

参考浮気は証拠がすべて!どんな証拠が有効なのか?

浮気の証拠を掴む

浮気を相手に認めさせるには、認めざるを得ない証拠を掴む必要があります。

まだ証拠を掴んでいないのにも関わらず問い詰めてしまえば、相手の警戒心を強めるだけ。警戒心が強まれば、それだけ証拠も掴みにくくなってしまいます。

では、どうすれば良いのか。

まずは無理のない範囲で自己調査をしましょう。

参考自分でもできる違法にならない浮気調査の方法

例えば、パートナーの行動を日記につけておくことも一つです。そうすることで、後から言っていることが違えば、そのことに気付くこともできます。

また、車のナビ履歴などをチェックすることもできますね。出張と言っていた日の履歴に全く違う場所が登録されていれば、一つの情報になるでしょう。

参考車の中は浮気の証拠だらけ!旦那の浮気が怪しいときの車両チェックポイント

しかし、そういったものは相手を問い詰めるためのものにはなりますが、厳密には浮気の証拠ではありません

浮気とは不貞行為、つまり性的関係の事実があったかどうかが重要になります。なので、自分でできる情報収集には限界があり、この不貞行為の事実を確実に掴むための情報収集ということになります。

浮気の証拠は探偵事務所に依頼するべき

浮気の証拠を掴むことは、実はそれほど簡単なことではありません。

例え話

旦那が浮気相手と会っていました。あなたはここぞとばかりに写真を撮影します。

一緒にいた写真を浮気の証拠になると考え、旦那を問い詰めました。

結論から言えば、ほとんどの場合でこの写真は浮気の証拠にはなりません。異性と会うことに違法性はありませんし、その女性が浮気相手だという証拠には全くならないからです。

また、あなたが撮影した写真に写っているのが後ろ姿であった場合はどうでしょうか。
「これは俺じゃない!」と言われればそれで終わりです。

このように、浮気の証拠を掴むことは素人ではとても難しいのです。

「さすがプロ!」探偵の浮気調査はここが違う

探偵事務所は浮気調査のプロ。どのようなものが浮気の証拠になるのかを熟知しています。

そこで探偵がよく行うのは、ホテルに入った写真と出てきた写真を撮ることです。その写真を撮ることで、性的関係があったことを法的に認めさせることができます。

ただ、写真を撮りさえすれば良いというものではありません。裁判でも使えるような証拠にするためにはいくつかポイントがあります。

参考探偵事務所が法的に有効な証拠を確保してくれるって本当?

顔が分かる写真

大前提ですね。顔が分からない写真の場合、「俺じゃない!」と言われれば言い返すことができません。

ホテルに入る瞬間と出る瞬間の2枚を撮る必要があり、どちらかが失敗すれば証拠として使うことができません。

ホテルにいた時間

ホテルにいた事実を掴んでも「体調が悪くなって少し休むために入った」と言い訳されることもあります。

そこで有効になるのが、ホテルにいた時間です。写真を撮った時間を記載しておけるカメラを使うことで、入った時間と出た時間を記録しておきます。

浮気調査は相手に気付かれるとまずい

これは浮気調査の大前提ですが、相手に気付かれてしまうとそれ以降の調査がしにくくなってしまいます。

当たり前の話ですが、相手が浮気を疑っていると気づけば、ばれないように隠すでしょう。これはあなたも同じはずです。

自分で費用をかけずに浮気調査をすることはできますが、やはり素人の調査はばれやすいです。尾行や写真撮影など慣れないことをするとどうしても不自然な動きになってしまいます。

絶対にばれないという自信があれば問題ありませんが、ほとんどの場合、ばれてしまいます。

参考浮気調査なら探偵事務所がおすすめで最強と言える3つの理由

最後の証拠掴みは探偵事務所に依頼する

あなたが浮気の確実な証拠を一人で掴むことは現実的に難しく、とてもリスクの高い行為になります。

なので、証拠を掴むことに関しては浮気調査のプロである探偵事務所への依頼を検討しましょう

しかし、だからと言ってあなたに何もできないわけではありません。探偵が調査をしやすくするための手伝いをすることができます。

そして、この手伝いをすることで依頼費用を抑えることもできるのです。

参考浮気調査は自分でできる?浮気調査グッズ・アイテムを使って事前調査

ピンポイントで調査できるように事前調査を

浮気相手と会う日を自分で調査するということです。パートナーの行動や言動から浮気相手と会う日の検討をつけます。可能であれば携帯なども確認するといいでしょう。

そして、会うと分かっている日にピンポイントで調査を依頼します。そうすることでプロが掴んだ証拠も手に入れることができますし、費用も最低限に抑えることができます。

参考探偵事務所への浮気調査依頼費用を安くする方法

当サイトでは相談・見積もりを無料で受けているおすすめの探偵事務所を紹介しています。是非参考にしてみてください。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら