探偵事務所へ浮気調査を依頼しようと考えたとき、どうしても調査費用のことが頭をよぎると思います。

「依頼費用が高かったらどうしよう・・」と思うのも無理はありません。実際、調査費用は安いと言えるものではないからです。

しかし、調査費用のことを気にして依頼を躊躇するのはおすすめできません。こうしている間にも旦那は浮気相手と会っているかもしれませんし、もしそうだとすれば許せないですよね。

ここでは、費用のことを考えて探偵事務所に相談できていない方のために、調査費用を抑える方法をお伝えしたいと思います。

あなたが、一刻も早く真実を知ることを願っています。

参考どうして浮気調査の費用は高いのか!?その理由を徹底解明!

調査料金の平均相場

一般社団法人の日本探偵業協会の情報によると、行動調査で調査員2名で行う場合、1時間あたり15,000~25,000円前後が相場となっています。

探偵事務所の約9割程度がこれぐらいの料金体系になっています。

しかしこれには車やバイクなどの車両、交通費などの諸経費が入っていない場合もあり、実際に計算してみると1日50,000~10,0000円ほどかかる可能性があります。

場合によっては3名体制になることもあり、値段は更に増える可能性もでてくるのです。

しかし、調査手法や周辺環境など様々な要因があるので、まずは探偵事務所に見積もり依頼を出さないことには正確な金額は分かりません。

参考探偵事務所に浮気調査を依頼する際の費用・相場

浮気調査費用を抑える3つの方法

1. 調査日数を短くする

調査費用は、

  • 調査員の数
  • 調査日数(時間)
  • 調査の難易度

などで決まります。

なので、単純に調査日数を短くすることができれば費用も下がります。

しかし、どのようにすれば調査日数を短くすることができるのでしょうか

調査日数が短くなり、なおかつ証拠を掴む可能性も高められる方法をお伝えします。

旦那の行動パターンを把握する

そもそも、探偵に依頼するということは事前に何かしらの浮気への兆候を察してのことだと思います。

探偵も漫画やドラマのようにすぐに謎が解けるわけではないので、情報が多ければ多いほど、証拠を見つけることが簡単になります。

なので、実際に浮気調査を依頼する際にはある程度自分で調査を行い、怪しい日の目処をつけるのが大切になります。その際、どのような情報が探偵事務所にとって重要かいくつかのポイントを押さえておきましょう。

怪しい行動や時間帯などメモする

探偵事務所の多くは、ターゲットが利用する交通手段、浮気しやすい時間帯、立ち寄りそうな場所などの情報から調査日数や費用などを割り出します。

例えば、「最近身なりがキレイになったので、調査してほしい」だけではかなりの調査日数が必要になります。

しかし「最近◯曜日だけ、身だしなみがしっかりしており、帰りが遅くなった」という情報があれば特定の曜日に調査をすれば良いので、その分費用が安くなるのです。

怪しい証拠は押さえておく

1人で食べるには高すぎる食事の領収書や家族以外へのプレゼントのレシート、怪しいメールなどを見かけましたら、写真を撮っておきましょう。

いざという時の証拠になるかもしれませんし、浮気しそうな日時を特定する判断材料になる可能性があります。

事前調査の注意点

「探偵業法」に基づいている探偵であれば、尾行、張り込み、聞き込みなどができます。素人である私たちが無理に尾行したり、GPSをつけたりすると違法になり、逆に訴えられてしまう可能性があるのです。

GPSやボイスレコーダーも使い方を間違えてしまうと大変な事になります。プロの探偵事務所に依頼をした方が得策です。

まずは慌てず、怪しい日や時間帯をしっかりと把握し、怪しいLINEや領収書はしっかりと写真などに撮っておきましょう。これがあなたができる確実な事前調査です。探偵事務所に無料相談ができますので、アドバイスがもらえます。

事前調査に力が入りすぎて、本人(依頼者)自らが尾行や探りを入れてしまう方もいますが、行き過ぎるとどうなるかわからないので、行う際には自己責任となります。

あくまでも家族間のみ許される行為となるので、浮気相手の調査をしてしまうと違法になってしまいます。

また、調査対象が警戒心を持つ可能性が高くなるので、かえって調査日数がかかってしまい、料金が高くなってしまうこともあります。

2. 数社に無料相談・見積もり提示を依頼する

最近では、多くの探偵事務所が無料相談を受けていて、こちらの状況を伝えることで見積もりも提示してくれます。

調査方法や調査費用を数社に提案してもらうことで、自分の目で比較検討ができます。

参考浮気調査を依頼するなら複数の探偵に見積もりを出してもらうべき

メールや電話でも相談も可能ですが、実際に探偵事務所の人に会うこともできるので、そのときに対応の良し悪しを自分で判断することもできます。

しかし、「探偵事務所に相談したら勧誘がしつこそう」などマイナスのイメージを持っている方もいるかもしれません。

実際、しつこい勧誘をする探偵事務所であれば毅然とした態度で断れば良いのですが、できない方もいるでしょう。

その場合には、探偵とあなたの間に入ってやりとりを進めてくれる「探偵さがしのタントくん」がおすすめです。

探偵さがしのタントくんは完全無料の探偵紹介サービス

このサービスは、あなたの状況を踏まえて探偵事務所を紹介してくれるサービスです。

完全無料で使えるサービスで、探偵事務所に直接言いにくいことをあなたの代わりに伝えてくれるので、「しつこい営業が不安」という方におすすめです。

3. 他社の見積もりを持って交渉

これは少し難易度の高い方法ですが、他社の見積もりを持っていくのは有効な手段です。

先ほど、数社に見積もり提示を依頼することをおすすめしましたが、これは比較ができるというメリットがあるだけではないのです。

探偵事務所や担当の方との相性もあります。依頼したい探偵が少し高い見積もりの場合には、この方法もおすすめです。

努力次第で費用は抑えられる

探偵への調査依頼費用は高いイメージがあるかもしれませんが、あなたの努力次第で費用を抑えることは可能です。

まずは相談すること。この第一歩を踏み出すことが大切です。プロの探偵があなたの悩みを真摯に受け止め、最良の提案をしてくれます。

また、費用の支払い方法も様々です。現金一括払いのみのところもありますが、クレジットカード払いや分割払いに対応している探偵事務所もあります。

掲載されていなくても、支払方法の相談に乗ってくれる探偵もたくさんあるので、気になる方は直接問い合わせてみましょう。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら