浮気調査を依頼する際に、一番気になるのは料金だと思います。
場合によっては数百万取られるとか取られないとか・・・

浮気調査が失敗してしまっては元も子もありませんが、可能であれば費用は安く抑えたいものです。では、浮気調査にかかる費用の相場はどれほどなのでしょうか。

調査費用に影響する要因

調査費用は様々な要因によって決まります。

  • 調査員数
  • 時間
  • 期間
  • 調査場所
  • 必要機器
  • 報告書の作成

一般的にはこれらの要因をもとに費用が算出されるようになります。
とは言っても、探偵事務所で料金の記載方法なども違うため、これらの要因から相場を算出することは簡単なことではありません。

では、実際の相場はどのぐらいになるのでしょうか。

調査費用の相場

お金の画像

探偵に浮気調査を依頼した際の費用相場は、だいたい1時間15,000円~25,000円だと言われています。
私は多くの探偵事務所について調べてきましたが、この相場は間違いではないでしょう。
これより安くても高くても、危険な探偵社の可能性があります。

安すぎるのは探偵社は危険

安ければ安いほど良いと思っている方は多いですが、料金が安すぎる探偵に浮気調査を依頼することはおすすめしません。
浮気調査は浮気の事実を立証するための証拠を掴むためのものです。安すぎる探偵にはそれなりの理由があり、探偵がアルバイトであったり、まともに調査しないといったことがあります。

とはいっても調査費用はケースバイケース

ここまで説明しておいてあれなんですが・・・
調査費用はケースバイケースで、状況によって多少の変動はまぬがれません。

参考探偵事務所に浮気調査を依頼する費用・相場は?

先ほど1時間の調査費用の相場が15,000円~25,000円だと伝えましたが、つまり時間や期間によって大幅に変わるということです。

私のおすすめしている依頼方法ですが、調査費用を安く抑えるのであればピンポイントで探偵に依頼すると良いでしょう。

ピンポイントの依頼とは

通常、張り込みなどをして3日間の調査を依頼しますが、その場合、どうしても費用が高くなってしまいます。しかし、「この日のこの時間」と調査時間を限定してしまうことも可能なのです。
調査時間を限定することで費用は抑えることができますが、証拠を掴めない可能性も高くなります。
そこで「自分でできる浮気調査」が重要になってきます。

参考自分でもできる違法にならない浮気調査の方法

夫の行動を日記などにつけておいたり、夫の言動をメモしておくことで、浮気相手と会う日を特手することができます。
その日が特定できれば、ピンポイントでの依頼も成功確率が上がるというわけです。

費用が安い探偵を選ぶのではなく、費用を抑える努力をする

これが浮気調査を安く抑える秘訣です。
安い調査費用の探偵社に依頼することはリスクになり、パートナーに浮気を疑っていることがばれるきっかけにもなります。
ばれてしまえば、相手の警戒心も一層強まり、証拠を掴みにくくなることは明らかでしょう。

自分で出来ることは自分でして、浮気の証拠になる肝心な部分だけ探偵社に任せるのが賢い依頼方法です。

参考探偵事務所への浮気調査依頼を安くすませたい!その方法とは?

まとめ

料金を安く抑えたい気持ちは分かりますが「安かろう悪かろう」の探偵社に依頼しないよう注意しましょう。
当サイトで紹介している探偵社は無料相談なども行っているので、一度料金などの見積もりを出してもらうのも一つだと思います。

もし高いと感じれば、安く抑えることが出来る方法を探偵事務所と一緒に考えることもできます。調査日数や調査時間を減らすことで費用を抑えることも可能なのです。

いくつかの探偵社に無料相談し、その中から信用できる探偵社に依頼することをおすすめします。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら