私は今年35歳になる専業主婦です。夫とは学生の頃に出会い、25歳で結婚。2人の子どもにも恵まれ、幸せに暮らしていました。

しかし、あることをきっかけに夫の浮気を疑うようになりました・・・。

夫はすごく誠実な人で、今まで浮気などしたことがありません。もちろん疑ったこともありません。
でも、どうしても気になることがあったのです。

携帯を常に持ち歩くようになる

「普通じゃん」と思う方もいるかもしれまんが、私はそうではありませんでした。
夫は普段、携帯など気にしている様子もなく、時間があれば子どもたちの面倒を見てくれていました。
本当に理想の夫です。

そんな夫が急に携帯を気にするようになり、常に握りしめるようになりました。
食事中も携帯で誰かとやりとりをしていて、私が「食事中ですよ」というと「ごめんごめん、仕事のことで」と言うばかり。
今までが今までなので、急に不安が募り、その不安は次第に大きくなっていきました。

「本当に浮気なのか」と自問する毎日

今まで浮気などしてこなかった夫ですから、なかなか浮気のことを切り出すことができませんでした。
浮気の証拠があるわけでもなく、怖いという感情もありました。

そして、毎日自分に「夫は本当に浮気しているのだろうか・・仕事なのではないだろうか」と自問するようになりました。

こういう経験がある人なら分かると思いますが、考えても考えても答えなど見つかるわけもなく、精神が病んでいきました。普段飲まないお酒も飲むようになり、この時期は本当に最悪の時期だったことを覚えています。

そんな時、「浮気のきっかけ」について考えてみました。

  • 仕事の飲み会
  • 取引先との商談

そんなことを考えていると、ある出来事のことを思い出しました。
実は、浮気を疑い始める少し前に、高校の同窓会があったのです。

妻の私が言うのもなんですが、夫は爽やかなイケメンで、正直モテます。高校の時もかなりモテていたらしいです。
「高校の同窓会で昔の彼女に会って・・・」
そう考えるようになりました。

思い切って携帯を見てみた

考えても仕方ないので、思い切って携帯をみました。
夫は私が疑うわけがないと思ったのか、LINEで浮気相手らしき人物とやり取りをしていました。

疑ってはいましたが、心のどこかで「そんなわけない」と思っている自分がいました。しかし現実は違い、この時は声を殺して泣いたことを覚えています。

LINEの日付などを見るからに、同窓会がきっかけなのは間違いありません。相手の名前は「あいか」という人で、文面から浮気の疑いが確証へと変わっていきました。

夫にはすぐに問いただしませんでした

これまでに浮気をされた経験のない私は、どうすれば良いのか分からなくなり、とりあえずインターネットで調べました。

  • 浮気をされたときはどういう態度でいるべきなのか
  • どうやって浮気の証拠を掴めばいいのか

そこで、浮気の証拠がないときには夫を問い詰めるべきではないことを知り、浮気のことを夫に聞くのはやめました。

不貞行為とは、結婚している場合に一方がパートナー以外と性的関係を結ぶことを言います。一般的には「浮気」「不倫」と言われるものです。

性的関係が一時的か継続的かということは関係なく、その事実さえ立証することができれば離婚原因となります。

しかしながら、不貞行為はホテルなどの密室で行われるため立証が簡単ではありません。相手が不貞行為を認めれば問題ありませんが、通常、そう簡単には認めません。(自分が不利になることは目に見えてます)

そういった時は、相手が認めざるを得ない証拠を突きつけるほかありません。
探偵事務所に浮気調査を依頼し、ホテルに出入りした時の写真をおさえるなど、確実に不貞行為が行われたことを立証できる証拠を集める必要があります。

浮気のことを聞いてすぐに認めることはほぼありません。
変に警戒心を抱かせてしまい、浮気を認めさせるための証拠を掴みにくくなってしまいます。

浮気は法律用語で不貞行為のことを指すので、嫌だという気持ちはありましたが、探偵社に依頼することにしました。

探偵社選び

もちろん、探偵に関する知識などありません。
「探偵は怪しい。高そう」とあまり良いイメージがなかったので、しっかりと調べました。

探偵選びで重視したことは、

  1. 料金
  2. 調査力

この2つです。

料金は安いに越したことはありませんが、調査が失敗してしまっては意味がありません。総合力で判断しました。

その結果、選んだ探偵はHAL探偵事務所です。

なぜ、HAL探偵事務所なのか

まず第一に、有名な探偵事務所だということは大きかったです。初めて依頼するので、かなり大きな不安がありました。安易な考えですが、「大手探偵事務所なら大丈夫だろう」と。

大手の探偵事務所と言えば、原一探偵事務所があります。この探偵事務所はテレビ協力などもしていて、多くのサイトでも評判の良い探偵事務所でした。

でも、なぜ私はHAL探偵社を選んだか。それは「料金」以外の何者でもありません。

HAL探偵社の料金に関する事項

「探偵社の経費の大半を占める広告費や、ユニフォーム、無駄な機材などの費用を徹底カット。」

とても魅力的でした。半信半疑ではありましたが、無料見積りを出してもらうと、その言葉通り。調査料金は安く、納得のできる料金でした。

実際の料金

1人1時間の単価 × 調査人数 × 1日の調査時間 × 調査日数

浮気調査の費用は、基本的に上記の式から計算されます。

私の場合、調査人数3人で調査日数は1日、調査時間は4時間でした。

つまり、

6,000円 × 3人 × 4時間 × 1日 = 72,000円

浮気調査は普通、数十万の費用が必要になりますが、私は72,000円で依頼することができました。
その理由は、「調査する日を絞った」からなんです。

調査は失敗してしまっては意味がありません。かといって料金は安いに越したことはない。
そうなると必然的に調査日数や調査時間を減らすしかなくなります。

HAL探偵社は1人1時間6,000円と料金が定まっているので、私は「調査日数」を減らすことにしました。

調査日数を減らしても成功する

「調査日数をへらすことで成功率がへるかも・・・」
そう思うのは仕方ありませんが、実は違うんです。事実、私は成功しました。

成功した理由は、私が自分でできる浮気調査をしたからです。
素人の私は、尾行など難しいことはできませんが、浮気相手と会う日を特定することならなんとか出来ると思い、夫にばれないように調べました。

  • 夫に不審な行動はないか
  • 特定の曜日に用事を入れていないか

とにかく、夫の行動を日記に書いてみました。私は専業主婦なので、高額の浮気調査費用は支払うことができません。なので、「私ができることは頑張ろう」と誓い、調査しました。

これもHAL探偵社さんに教えて頂いたことで、専業主婦の私でも浮気調査を依頼できるように、知恵を貸していただきました。
本当にありがとうございます。

浮気調査は無事成功

浮気調査が成功しましたが、私は「離婚」するつもりなどありませんでした。まだ子どもは小さいですし、夫はこれから浮気をしないだろうと思えたからです。

ちょっとしたことから浮気に発展することはあるかもしれませんが、今は夫は信じたいなと思っています。
あれから2年たちますが、幸せに暮らせています。あのまま浮気が続いていたらと考えると・・・想像もしたくないです。

もし浮気で悩んでいる方がいるのなら、迷わずこう言いたいです。

「そのまま考えていても何もかわりません」行動することが大切です。
もちろん幸せな結果ばかりではないですが、今のまま時が過ぎていくことが一番ダメなことだと思います。