「浮気と不倫て違いがあるの?どっちも同じ意味なの?」
と疑問に思ったことありませんか?

同じような意味で使っている人、状況を見て使い分けている人、様々だと思います。今回は浮気と不倫の違いを徹底的に比較していきます。

浮気と不倫は似てるようで違う

浮気と不倫は、パートナーがいるのに他の異性に惹かれて関係をもつことを言います。この2つは、パートナーを傷つける、という意味においては同じです。

しかし、この2つの意味を詳しく知ると、不倫の方が内容がかなり重いことがわかります。

まずは、浮気と不倫の辞書的な意味をみていきましょう。

浮気の意味

  1. 一つのことに集中できず心が変わりやすいこと
  2. 異性から他の異性へと心を移すこと
  3. 心が浮ついて、思慮に欠けること

わかりやすく言うと「心が浮ついて他の異性に移りやすい」という意味です。気持ちが一瞬他へ移ったという感じですね。「気持ちの動き」が中心となります。

不倫の意味

  1. 道徳にはずれること。特に男女関係で、人の道に背くこと

単純ですが、かなり重みのある意味になります。道徳に外れる行為「重い罪をおかすこと」という事です。婚姻関係でありながら、他の異性と肉体関係があり、継続的に続けるという事は不倫になります。

浮気と不倫の決定的な違いは「結婚」がキーワード

浮気と不倫の決定的な違いは「結婚」がカギになります。

  • 独身の人 + 独身の人 = 浮気
  • 独身の人 + 既婚者  = 不倫
  • (肉体関係がない場合は「浮気」になる)

  • 既婚者  + 既婚者  = 不倫
  • (肉体関係がない場合は「浮気」になる)

このように、浮気という言葉は範囲がものすごく広いんです。

浮気と不倫の辞書的な意味は先ほど説明したので、ここからはいわゆる男女の関係における内容に入っていきます。当記事の本題に進みましょう。

浮気は結婚してる、していないは関係ない

浮気は結婚してる、していないに関係はなく、恋人関係であっても使われます。もちろん肉体関係がなくても使われます。

また、一時的な関係(肉体関係)であっても使われます。

しかし不倫は違います。

不倫は「結婚」が前提にある

不倫は結婚している場合に使われ、また肉体関係がある場合、そして継続的に関係を持っている場合に使われます。

独身の人と既婚者に肉体関係がなければ「浮気」になります。しかし、独身の人と既婚者が肉体関係を持てば「不倫」になります。

既婚者と肉体関係があれば「不倫」になるということです。肉体関係がなければ、不倫にはなりません。
「浮気」より「不倫」の方が事が重大ということです。

「結婚」の次に「肉体関係」がキーワード

既婚者と肉体関係の場合が「不倫」肉体関係なしの場合は「浮気」になります。これが1番わかりやすい決定的な違いです。

既婚者と手を繋いだり、キスをした程度では、「不倫」にならず「浮気」となります。これは肉体関係がないから不倫にならないのです。

いわゆる不貞行為(肉体関係)とは

聞きなれない言葉かもしれませんが、不貞行為とは、まさしく肉体関係を指します。

結婚すると「ほかの異性と性的交渉を持たない」という貞操義務(ていそうぎむ)があります。不倫の基準は貞操義務です。
結婚してる人と肉体関係を続けると「不倫」になります。

独身の人が既婚者とわかっていて、肉体関係がある場合は「不倫」になりますので注意してください。
既婚者と肉体関係があった場合、慰謝料を請求されることもあります。

「浮気」と「不倫」、気持ちの違い

浮気は「軽い遊びのつもり」という感じで、不倫は「何かを捨ててまで一緒にいる」という感じではないでしょうか。
気持ちが入っていないものが「浮気」で、気持ちが入っているものが「不倫」と分けられます。
お互い遊びのような関係が「浮気」で、独占欲が強くなるのが「不倫」と違いがあります。

浮気と不倫の違いのまとめ

法律上 気持ち
浮気 特になし。

単なる気の迷い、一時的な楽しみで短期間で終わることがある。
あまり第三者を巻き込まない、いつかは元に戻る。

不倫 どちらか、もしくは双方が既婚者で不貞行為(肉体関係)を行った場合。

関係が発展し、何かが犠牲になる可能性が大きい。
相手をずっと必要とし、長続きする可能性がある。
泥沼化することがあり、パートナーを見限る可能性がある。

決定的な違いは「結婚」してるか、していないかが大きく「浮気」「不倫」に関係していると言うことです。結婚していて「肉体関係」があれば不倫になります。

浮気は法律上、不貞行為にはなりませんが、不倫は法律上、不貞行為になります。結婚してる場合であれば、浮気も不倫も慰謝料は請求されます。

参考探偵事務所があなたを救う!離婚するとき、確実に慰謝料を請求する

既婚者の人、または既婚者と肉体関係がある人は注意してくださいね。