離婚をする際、契約を結ぶ結ばないに関わらず、誰もが一度弁護士への依頼を考るのではないでしょうか。

弁護士と契約する理由のほとんどは離婚です。浮気をされて相手に慰謝料を請求したいということも理由の一つになります。弁護士は法律の専門家ですが、残念ながら全員優秀な弁護士であるとは限りません。

高い費用を支払うなら優秀な弁護士と契約を結びたいですよね。では、どうすれば良い弁護士と出会うことが出来るのでしょうか?離婚に強い弁護士を探す方法をお伝えしたいと思います。

離婚に強い弁護士を探す3つの方法

離婚するために弁護士との契約を考えている方へ、探す方法をご紹介します。難しい事は何一つないので是非参考にしてみてください。

知人、友人に弁護士さんを紹介してもらう

ただしその知人や友人が信頼できる人だということが前提です。

誰にでも話してしまうと「あら?離婚するのかしら?」と周りに漏れてしまう原因になります。そのまま浮気相手に情報が回る可能性があるので、紹介してもらう際はよく知人や友人を見極めましょう。

実際弁護士を利用したことがある方に話を聞くと、費用はいくらかかったのか、どれくらい時間がかかったのか、把握することができます。

弁護士会、日本弁護連合会(通称:日弁連)、法テラスで紹介してもらう

日弁連は日本「弁護士」連合会ですが、弁護士会連合会は「弁護士会」連合会です。

日弁連が「個人」の弁護士による組織であるのに対し、弁護士会連合会は「団体」である弁護士会による組織であるという違いがあります。

各都道府県に「弁護士会」がありますので自分の住んでる場所の地域で検索してください。インターネットで検索かけるとすぐでてきます。

法テラスについて

  • 法テラスに行き相談をし、その弁護士に依頼します。この方法では、弁護士を選べないおそれがあります。
  • 法テラスと契約している法律事務所(多くの事務所が契約しています)で相談(相談費用も法テラスで立替え可能)し、弁護士費用については、法テラスに立替えてもらう。この方法だと弁護士を選べます。

弁護士費用を節約したい人は法テラスがいいと思います。

「法律扶助」がありますが、これは自分では弁護士への報酬や費用を支払うことが難しい(困難な)人のための公的な資金で援助を行う制度です。
ただし利用するには一定の要点があります。

 

インターネットで探す

2000年10月1日以降、弁護士は広告を出すことが許されました。

無料で相談を受けれるなど、こちらも今の時代新しい選択のひとつです。

Webで取り扱い事件など詳しく弁護士の情報も公開している弁護士会もあります。

そして日本弁護士連合会の会員情報(弁護士さんの情報検索)で名前や事務所所在地など、若干ではありますが知ることができます。

浮気・不倫での離婚。確実な証拠を持っていますか?

旦那の浮気や不倫が原因で離婚を考えている方は、弁護士と契約する前にまず確実な証拠は掴んでおく必要があります。

法律の専門家である弁護士ですが、浮気集めの証拠は探偵事務所に依頼しないといけません。弁護士は浮気調査することはできません。法律の専門家がいるように、証拠集めはプロの探偵とそれぞれ専門家がいます。

参考浮気調査報告書が決め手!探偵事務所に依頼するメリット!

浮気をされたからすぐ弁護士に依頼をするのではなく、まずは確実な証拠を手に入れ、証拠が揃ったら弁護士に依頼することが大切です。

当サイトで紹介している探偵事務所では、浮気調査後をし証拠を集めてくれた後、離婚に強い弁護士を無料で紹介してくれます。

参考離婚や慰謝料請求の場合は弁護士を紹介してもらえますか?

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら