あなたのまわりにも、元カノや元カレなど昔のパートナーと不倫してしまった方が多いのではないでしょうか。

最近では「リサイクルセックス」という言葉があるぐらい、そのような関係に発展してしまうケースが多いのです。

この記事を読んでいるということは、旦那が元カレと不倫している可能性があり不安なのかもしれませんね。

もしくは、リサイクルセックスをしてしまい後悔しているのでしょうか。

ともあれ、この記事では元パートナーと不倫してしまうケースについて、そのきっかけと対処法を詳しくご紹介していこうと思います。

まずは不倫してしまうきっかけから見ていきましょう。

\ パートナーの浮気問題は探偵事務所に相談を /

総合探偵社TSの口コミや評判はこちら

0120-18-0152↑ TSに電話で無料相談 ↑

元カノと不倫に発展するきっかけ5選

最近はスマホの普及もあって不倫に発展してしまうきっかけがたくさんあります。

昔から変わらないものも含め、5つご紹介します。

①SNSで元カノ(元カレ)を発見

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

有名どころのSNSですが、実名でアカウントを持っている人も多いため、たまたま見つけたというケースも非常に多いです。

また、「友達の友達は友達」ぐらい簡単に繋がってしまう現代ですから、共通の友達経由でアカウントを見つけてしまうこともあります。

見たことのある人も多いと思いますが、「友達ではありませんか?」といったレコメンド機能もありますね。

②LINEの友達かも

先ほどのSNSに近いですが、LINEでは電話番号を知っていたり相手が友達登録したりすると「友達かも」に出てくる仕組みになっています。

そこでたまたま元カノ(元カレ)を見つけ、出来心で連絡を取ってしまうケースがあります。

③オンラインゲームで偶然の再開

スマホアプリのゲームもそうですが、最近ではオンラインゲームが流行っていますね。

離れていてもネットに繋がっていれば一緒にゲームを楽しめてしまう時代です。

チャットでやり取りする機能があるゲームがほとんどのため、そこから不倫に発展してしまうことがあります。

不倫ではありませんが、オンラインゲームで再開してそのまま結婚した人もいるほどです。

参考浮気・ネット恋愛に発展する確率が高いオンラインゲームの危険性!

④同窓会で久しぶりの再会・意気投合

よくあるパターンですね。

定期的に行われる同窓会。久しぶりにあった元カノに魅力を感じてしまう男性も多いのでしょうか。

同窓会なのでお酒を飲むこともあります。お酒の力もあって不倫してしまう元カップルは多いようです。

同総会が終わってから旦那の様子がおかしくなったようであれば、浮気を疑った方が良いと言えますね。

⑤地元への帰省中に偶然再会

これもよくあるパターンです。

地元での行動パターンは昔とそれほど変わりません。同じ地域であればバッタリ出くわしてしまうケースも結構あるものです。

自分も一人、相手も一人だった場合話しかけやすいですし、地元だと昔の感覚に戻れてしまうのも不倫への後押しになっているのかもしれません。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら

愛しているはずのパートナーがいるのにどうして不倫してしまうのか

しかし、どうして愛を誓ったパートナーがいるにも関わらず不倫してしまうのでしょうか。

元カノ(元カレ)だからこそ不倫に発展しやすい原因を探りましょう。

自分のことを分かっているから楽

一度付き合った相手。お互いのことを分かりあっていることもあり、付き合い立ての初々しさなどありません。

  • 今何を考えているんだろう
  • 〇〇しても怒らないかな

こんなことを考える必要は全くありません。

最初のハードルの低さがそのまま不倫のハードルの低さになっているのでしょう。

体の相性を知っているから安心

別れたとはいえ、一度は愛し合った仲。体の相性を知っているのは安心感に繋がります。

また、一度体を許していることもあり、セックスだけの関係(セフレ)にもなりやすい側面があります。

飲んだ勢いでそのまま・・といった話はよく聞くのではないでしょうか。

後腐れがなく割り切った関係でいれる

一度別れていますし、お互いに「不倫」「浮気」「お試し」のような感覚で一緒にいることができます。

独占欲も生まれず、楽な関係が居心地よくなるのでしょう。

ややこしいことがなく話が早い

男女の最初の駆け引きが一切必要ありません。

昔の想い出もありますしそのころのことを話せばキリがなく、その懐かしさから「あのころの気持ち」を思い出し不倫へと走ってしまうケースは多いですね。

話題が尽きないのは不倫の大きな後押しになっています。

セカンドパートナー「不倫ではなく親友」という男女のカタチ

セカンドパートナーという言葉を知っているでしょうか?

「私の性格を熟知したうえで男性の気持ちをアドバイスしてくれるので、すごく参考になるんです。女友だちに話しても同情されるだけで解決しない内容だからこそ、今は元カレの存在がなくてはならないものになっていますね。主人と別れて一緒になるとか、そんな思いは一切ありません。でも、元カレがいなかったら主人との結婚生活は破たんしていたかも。主人の気持ちを代弁し、私の想いを酌んでくれる“セカンドパートナー”なんです」

引用:「不倫ではなく親友です」“セカンドパートナー”という男女のカタチ

不倫との線引きが非常に難しいですが、そこに不貞行為があれば不倫となります。

「セカンドパートナー」という綺麗な言葉に騙されないように注意してください。

\ パートナーの浮気問題は探偵事務所に相談を /

総合探偵社TSの口コミや評判はこちら

0120-18-0152↑ TSに電話で無料相談 ↑

【対策・対処法】パートナーが浮気をしているのであれば探偵に相談しよう

ここまで「元カノ(元カレ)との不倫」について書いてきましたが、不倫は決して許されるものではありません。

旦那が元カノと楽しんでいる裏には苦しんでいる妻・子どもがいます。

旦那に不倫の疑いがある場合、まずは普段の様子を探るようにしてください。

しかし、注意が必要です。

行き過ぎた観察・調査は相手にバレる可能性がありますし、疑っていることがバレれば証処ではありません。

参考自分でもできる違法にならない浮気調査の方法

自分で浮気調査をする方法もありますが、一番大切な「浮気の証拠」については浮気調査のプロである探偵に任せることをおすすめします。

旦那の行動パターンを把握することで調査費用を抑えることができますし、慰謝料請求の力にもなってくれる報告書の作成もしてくれます。

当サイトで紹介している探偵事務所はすべて相談無料となっています。

相談しただけで問題解決に繋がるケースもありますし、確実に問題解決するためにも早い段階で相談することをおすすめします。

【完全無料】探偵選びの決定版!あなたにピッタリの探偵を見つけてくれます。

\ パートナーの浮気問題は探偵事務所に相談を /

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら