法律の専門家”弁護士”ですが、良い弁護士を選ぶためにはどうすればいいでしょうか。

現役の弁護士と探偵事務所から”良い弁護士を見極めるための5つのポイントを教えてもらいました。

旦那との離婚慰謝料請求など、どの弁護士に味方についてもらうかであなたの立場は大きく変わります。

是非参考にしてみてください。

現役弁護士と探偵から伝授5つのポイント

離婚する際、慰謝料や親権問題、年金分割、財産分与などの問題がたくさんありますよね。

法的なことが良く分からないあなたを助けてくれるのが弁護士です。早速、選ぶための5つのポイントを見ていきましょう。

1. 相互理解ができる

何でも話ができ、お互いのことを理解し合える弁護士を選ぶことが大切です。

依頼者が過剰な要求だったり、弁護士費用を安くしてと無理な要求をすればお互いの信頼関係を破壊する原因になります。

依頼者側も人としてのマナーや配慮などきちんとしましょう。

2. 正直

正直な説明をしてくれる弁護士でない場合、問題が多々起きてしまいます。例えば、質問に対して回答が切実で正確なことが一例です。

「証拠がないので不利になるかもしれない」など正直に話をしてくれる弁護士であった方が良いことは間違いありません。口だけで根拠のない返事は後で問題が起こる原因になります。

依頼者側もですが、きちんと正直に話をすることが大切です。

3. 弁護士にかかる費用が適正であるか

費用が高すぎず安すぎる場合は、手抜きなどされ危険な場合もあります。

弁護士の立場から見ると、

安い費用の場合

依頼者が「費用が安いからどうでもいい」と考え弁護士との連絡を怠りがちになります。

高い費用の場合

依頼者が「費用が高いから弁護士さんは何でもやってくれて当然だ」と考えこれも弁護士との連絡を怠りがちになります。

仕事とはいえ弁護士も人間です。そして私たちも人間です。いくら高い費用を支払うとは言え、道徳がなければお互い嫌な気持ちになってしまいます。

そして、弁護士によりますが支払い方法で依頼者に負担がかからないよう配慮してくれる場合があります。

分割で支払いをしたり、生活に負担がかからないように親身になって受けてくれる弁護士もいますので、費用に関して気になる事があればすぐに相談することをおすすめします。

 

4. 連絡がきちんととれる事

事務所にいなかった場合かけなおしてくれたり、電話も余裕をもって対応してくれる弁護士がおすすめです。

いつでもご連絡してきてくださいと言ってくれる弁護士や、最近どうですかと連絡してくれる弁護士もいます。

これはとても心強いです。

弁護士としての経験

経験が実績となって臨機応変に対応してくれる弁護士を選ぶようにしましょう。

紹介者がいる場合は、弁護士の得意分野や経験年数など情報がわかりますが、紹介者がいない場合はそれがわかりません。

分からない場合には、弁護士に率直に尋ねましょう。良い弁護士であれば、丁寧に答えてくれます。

弁護士会や日弁連の弁護士検索からある程度調べることもできますのでまず自分から行動を起こしましょう!

弁護士は依頼者の理解者であり味方です

探偵や弁護士は依頼者の理解者であり味方でもあります。どんな些細な事でも親身になって聞いてくれるのはとても心強いです。

そして、弁護士への依頼はあなたの今後の人生を大きく左右する重要なことです。

弁護士選び、その結果についてはあなた自信が決めなくてはなりません。良い弁護士を選ぶためにも是非5つのポイントを参考に弁護士を選びましょう。

費用がかかり時間もかかりますので自分を信じ自分に合う弁護士を選んでくださいね。

弁護士に依頼する前に、浮気の証拠は必ず掴んでおく

離婚や慰謝料請求のことで弁護士と契約するのであれば、その前に必ず浮気の証拠を掴んでおきましょう。

法廷であなたの大きな味方になることは間違いありません。

弁護士から見ても、浮気の証拠が有るのと無いのとではパフォーマンスが大きく変わってくるのも事実です。

浮気の証拠は自分で掴むことができないわけではありません。しかし、自分で証拠を掴むことはおすすめしません。

それは、法廷で役に立つ可能性がとても低いからです。素人には役立つかどうかのラインも分かりません。

当サイトでは、浮気問題を根本解決するためにおすすめの探偵事務所を紹介しています。依頼費用は決して安くはありません。

しかし、あなたの努力で安く抑えることはできますし、良い探偵事務所はその方法も丁寧に教えてくれます。

参考探偵事務所への浮気調査依頼を安くすませたい!その方法とは?

また、その証拠を持って慰謝料を請求できれば、依頼費用以上のリターンも見込めます。

相談・見積もりは無料ですので、いくつかの探偵事務所に相談してみることをおすすめします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA