みなさんも「男は浮気する生き物だ!」と一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし、実際に自分の旦那が他の女性と浮気をするなんて、とても許せることではありません。

最近では女性の浮気や不倫も増えてきているようですが、やはり圧倒的に男性が不倫に走る割合のが多いようです。

不倫は男性と女性で大きな違いがあります。それは、男性の不倫は本気ではないことが多いのに対し、女性は気持ちが入ってしまい、本気になりやすいということ。

そこで今回は、男性側の不倫に対する心理について紹介していきたいと思います。

不倫をする男性の心理

なぜ男性は生涯を誓った妻がいるのに、他の女性と不倫をしてしまうのでしょうか?

既婚者男性の深層心理でよく言われるのが、“妻の足りない部分を他の女性で埋めようとする”ということです。

結婚をすると、ほとんどの家庭において、女性は料理や洗濯、掃除、育児を行います。そうすると男性は、妻を1人の女性としてではなく、お母さんとして見方が変わります。

今までの妻に対する恋愛感情が、家族愛へと変化してしまうのです。

もちろん「妻のことは大切に思っている!」という男性がほとんどのようですが、やはり性的魅力を妻に感じにくくなり、他の女性で性的欲求を埋めようとします。

またそれだけでなく、男性というのはもともと女性に比べ性欲か強い傾向があります。生殖本能があるため、1人でも多くの女性と肉体関係を結びたいと思っている人が多いのです。

性的欲求や、恋愛感情を他の女性で疑似恋愛として楽しみたいと思い、不倫に走ってしまうパターンがよくあるケースです。

男性の不倫はほとんどが本気ではない

既婚者男性は、自分の妻では足りない部分や妻への不満から不倫に走る人がほとんどです。不倫相手には、自分の心の隙間や、性的欲求を満たして欲しいと思っている人が多いのです。

「なんて勝手なことを言っているのだ」とは思いますが、そこが男性の本音のようです。

もちろんまれにお互いが本気になり、家庭を壊してしまうケースもあるようですが、基本的には家庭を壊す気はないという男性が多いです。

既婚男性が不倫相手に求めるもの

男性にって不倫は一種の“現実逃避”。自分の受け入れられない現実から逃げたくなり、その矛先に女性を選ぶのです。

癒やし、優しさ

結婚をすると、妻から褒めてもらえることが少なくなったという声をよく聞きます。

家族として一緒にいることが当たり前になり、会話をそこまでしなくても気にならなくなるという人もいます。

男性はそんな些細な変化から、寂しさを感じてしまいがちです。しかし、そんな寂しさを口にする事がなかなかできない為、不倫相手に優しさや癒やしを求めてしまうのです。

体の相性

結婚生活が長くなるにつれ、セックスレスになってまう夫婦は多くいます。また、妊娠をきっかけにセックスレスになってしまったりと原因は様々あります。

そういった事から、性的欲求を他の女性で埋めようとするのです。

口の堅さ、賢さ

既婚男性のほとんどは、家庭を壊さずに不倫関係を続けたいと思っています。そのため、口の堅さや頭の中回転が早い女性を求めることが多いです。

おっとりしている女性

家庭において妻の立場が強い場合や、社会的地位が自分より妻のが上の男性は特に、控えめでおっとりしている女性を好む傾向があります。

自立している女性

寂しがりやの女性や、常にべったりとしていたい女性は、不倫関係がもつれてしまうことが多いです。

離婚をして欲しいなどと言わないような女性が好かれる傾向にあります。

理解力

家庭を大切にしたいと考えている既婚男性にとって、理解力のある女性はとても魅力的です。

休みの日は連絡をしない、夜は電話をかけない、などの条件を理解してくれる人の方が、関係が円滑に進むからです。

執着心が少ない

人対する執着心が強いと、離婚をして欲しいなどと言われる可能性があるからです。

お金があまりかからない

経済的にも自立している女性であれば、自分のお財布からお金が減っていくことがありません。自分にも、お財布にも優しい女性を好みます。

男性の不倫は本気ではなく依存

男性の浮気・不倫は本気ではなく、女性に依存しているケースがほとんどです。自分にとっての癒やしや、現実逃避の場所にあたるので、ついついそこに依存してしまうのです。

そして、不倫相手に癒やし効果があればあるほどそこに依存してしまいます。

旦那に不倫をさせない為には、家の中でもなるべく1人の女性としているように心掛けましょう。普段の会話の中で、さりげなくボディタッチをするのもオススメです。

自分の少しの努力で旦那の不倫を止めることができるかもしれません。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら