寄稿者プロフィール

住まい:東京都
年齢:32歳
職業:専業主婦
仮称:まゆ

私が夫の浮気調査を依頼したのは、半年前の事です。まさか自分が探偵事務所に依頼をする日が来るなんて、思ってもいませんでした。

それまでは、ごく普通の家庭で幸せに過ごせていると思っていました。

夫は控えめな性格で、普段から温厚な人でした。ほとんど喧嘩もなく、週末には家族で出かける事も多く、周りからも仲良し家族と言われていました。

ところがある日から、夫の帰りが少しづつ遅くなってきたのです。

初めは、新しいプロジェクトがバタついている、人が足りていないので仕事が溜まっていると言われ、何も疑いもせず夫の帰りを待っていました。

そんな生活が2ヶ月弱続き、終いには会社に週1で泊まり込みになってしまいました。夫の体調を心配していましたが、「このプロジェクトが終われば落ち着くから大丈夫」と言う夫の言葉を信じ、私の出来る事でフォローしようと自分なりに頑張りました。

時には週末出勤もある夫を支え続け、そんな生活も半年ちょっとが経ちました。久しぶりのゆっくり出来る週末に、夫から家族でゆっくり温泉にでも行こうと誘われました。

私も子供も大喜び。久々の温泉を待ち遠しにしていました。ところが、温泉に行く予定の1週間前に夫の浮気が発覚したのです。

最悪のタイミングでした。

浮気を知ったのは携帯の着信から

たまたま置きっ放しになっていた携帯電話が鳴ったので、覗いて見てしまったのです。着信画面には女性の下の名前が書いてありました。

会社の人なら苗字も登録しているはず、下の名前だけで登録なんておかしい。まして女性慣れしていない夫がなんで??と頭の中は疑問と、まさか浮気をしているのではと、疑う気持ちでいっぱいになりました。

私もそのまま見なかった事にしておけばよかったのですが、どうしても気になってしまい、携帯電話を見てしまったのです。

夫なら大丈夫、と少しの期待を込めて見た携帯電話の中身は、完全にクロでした。夫は私達家族を裏切って、女性と浮気をしていました。

メールの内容を遡って行くと、だいぶ前から関係は続いていました。

そう、あの仕事が遅くなり始めたあたりからです。信じて待っていた自分はなんだったのか、仕事なら仕方ないと思っていた自分が馬鹿らしくなりました。

もはや、怒りを通り越して憎しみの感情が湧き出てきました。こんな状況では温泉なんて行ってられない、顔すら見たくないと思い、子供には申し訳なかったのですが、実家の母の体調が優れないとの理由で温泉はキャンセルしました。

そこから私は、夫と浮気相手をどのような方法で懲らしめるかを考えました。

しかし浮気された経験などありません。まずはインターネットで同じような経験をした人がいないか調べました。

そこで、まずは浮気の証拠を掴むことが先決だと知り、そのためには探偵事務所に依頼するのが一番だと言うことも分かりました。

自分で浮気調査をすることも考えましたが、バレずに証拠を掴むことは自分では難しいと判断し、探偵事務所に依頼する事にしたのです。

参考浮気調査なら探偵事務所がおすすめで最強と言える3つの理由

総合探偵社TSに浮気調査を依頼

今の時代、ほとんどの探偵事務所が無料で相談にのってくれるんですね。こちらの状況を伝えると見積もりまで出してくれました。

インターネットで「いくつかの探偵事務所に相談してみるのがおすすめ」と書いてあったこともあり、3社に無料相談。最終的には口コミ通りしっかりと対応してくれた総合探偵社TSに依頼しました。

ピンポイントで調査を依頼

夫は基本的に木曜日に会社に泊まる事が多かったので、探偵事務所の方に、木曜日の仕事終わりから夫の尾行をお願いしました。

調査当日の木曜日、夫は尾行されてるとも知らず女性と接触しました。慣れた様子でご飯を2人で食べ、女性宅に帰宅していきました。

移動の間は女性と腕を組み、親しい雰囲気で歩いていました。調査の報告は、次の日の金曜日のお昼に担当者の方と電話でやり取りをしました。

その後1週間で、書面での調査報告書が届きました。その報告書には、しっかりと女性と夫が腕を組んで寄り添う写真や、女性宅に並んで入って行く写真も写っていました。

初めて探偵事務所を使いましたが、こんなにしっかりと写真を撮って、更にこと細かく状況報告を文面で記載してくれるのかと、少し感動したのを覚えています。

参考浮気調査報告書が決め手!探偵事務所に依頼するメリット!

私の場合、1日で証拠を抑える事が出来たので、調査費用も10万円と安く済む事ができました。この値段でしっかりと写真も撮れたので大満足でした。

参考探偵事務所への浮気調査依頼を安くすませたい!その方法とは?

そこから私は、これらの報告書と夫のメール内容を元に、女性への慰謝料請求をしました。女性は始め、慰謝料を渋っていましたが、裁判にしてもいいと言うとすんなり支払いに応じてくれました。

探偵事務所の方が作成してくれた報告書が裁判でも有効だということを聞いていたので、強気で話を進めることができました。

夫はと言うと…私が離婚を切り出すと泣いて謝罪してきました。なんて調子のいい夫なのだと、心底うんざりしました。

しかし離婚だけはしたくないと、こちらの要求には応えてくれず、また子供もいるので私達は別居をする事にしました。

今後の流れについてはまだ検討中ですが、しばらくは別居を続けて行こうと思います。別れる際は夫からもしっかりと慰謝料を取るつもりです。

探偵事務所からの調査報告書も大事に保管してます。

皆さんも、夫の浮気が発覚した際はまず落ち着いてその場では問いたださず、確実な証拠を掴む事をお勧め致します。

運営者のコメント

今回、専業主婦のまゆさんに赤裸々な浮気調査体験談を寄稿して頂きました。

浮気発覚のきっかけは「携帯電話」。このケースは非常に多いですね。また「仕事の帰りが遅くなった」というのも浮気の前兆です。

旦那の浮気ですが、まゆさんの仰る通りすぐに問い詰めるのは得策ではありません。それは確実な証拠がなければ言い逃れできてしまうからです。

「まずは確実な証拠を掴む」これがとても大切になります。

もちろんですが、自分で浮気の証拠を掴めないかと言われればそのようなことはありません。しかしリスクが非常に高いのです。

参考自分でもできる浮気調査の方法とは

探偵事務所への調査依頼で最も多いのが「浮気調査」ですが、プロに依頼するほどに難易度が高いということです。

浮気調査は、一度バレてしまえば証拠を掴むことがさらに難しくなります。逆の立場になれば分かりますが、警戒心が強まりますよね。

なので、自分で証拠を掴もうとする場合には、無理のない範囲で行うことが大切なのです。無理して決定的な証拠を掴もうとすれば失敗してしまいます。

法的にも有効な決定的な証拠を掴むのは、その道のプロである探偵事務所へお願いしましょう。

その証拠があるかないかで、その後のあなたの立場・人生は大きく変わります。

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら