何らかの理由で別居している場合、旦那の普段の行動や生活が見えづらくなりますよね。

そこで気になるのが浮気ですが、実は別居中に浮気をする男性は非常に多いのです。「バレない」と思って浮気に走るのでしょう。

しかし、別居中の浮気は法的に問題ないのでしょうか。また、浮気調査をすることは可能なのでしょうか。

このページでは、別居中の浮気調査についてまとめています。今まさにそのような状況の方は是非一度読んでみてください。

ちょっと複雑な別居中の浮気調査や慰謝料について詳しく解説していきます。

※注意※

これから別居をする方は、この記事を最後まで読むことをおすすめします。別居中の浮気調査と別居後の浮気調査では全く異なることが分かってもらえると思います。

別居中の浮気調査は可能!

結論から言うと、旦那と別居中に浮気調査をすることは可能です。ただし、プロの探偵に依頼することが大切です。

いくら旦那とはいえ、勝手に別居中の家を確認したりすれば家宅侵入罪、尾行をすればストーカー規制法などの法に触れる可能性があるからです。

知識と経験を兼ね備えたプロの探偵に依頼をする事で、違法になることはありません。また探偵に依頼をする事により、トラブルを防ぐことにも繋がります。

また、別居中に浮気調査をすると浮気の証拠が掴みやすくなります。

なぜ別居中は浮気の証拠が掴みやすいのか

気が緩み、浮気している旦那なら必ず浮気相手と接触をすること間違いありません。浮気相手と密会する回数が増えれば増える程、浮気の証拠が取れる可能性が高くなります。

別居は、夫婦別々に生活をするため、自分だけの時間を多くとる事ができるようになり、浮気相手を自宅に連れ込んだりと大胆な行動をとる方もいます。

別居中の浮気は証拠が掴みやすいのは、これらが理由です。浮気のことだけでなく、別居中どんな生活をしているのかもわかります。

確実に浮気をつかむためにも、別居中も旦那とは連絡を取り、行動パターンなどを把握しておくようにしましょう。そうすることで調査費用も抑えることができます。

参考探偵事務所への浮気調査依頼を安くすませたい!その方法とは?

では、次に別居中の浮気に対する慰謝料について見ていきましょう。

原則として別居中、浮気の慰謝料請求はできない

別居をしてしまうと、”すでに夫婦関係が破綻している”状態になってしまいます。

裁判離婚や調停離婚になった場合、夫婦関係が破綻しているとみなされてしまうため、夫婦のどちらにも責任があると判断されてしまうのです。

そのため、離婚話を進めることができても、責任の重さを競ったり、慰謝料を請求したりすることは筋違いになります。

長い別居中の浮気や不倫は慰謝料の対象にはならないことを覚えておきましょう。

参考別居中の旦那の浮気。離婚時の慰謝料請求はできるのか

しかし、場合によっては慰謝料請求が可能であることもあります。そのケースについて見ていきましょう。

別居中でも慰謝料請求になる対象

まず、前提となる条件があります。

  • 別居前からの浮気
  • 不貞行為をしている
  • 婚姻関係が破綻していない

これらを前提として、慰謝料請求ができるパターンをいくつか紹介します。

夫婦関係を修復するための別居中ならば慰謝料請求ができる

もともと夫婦が険悪であっても、お互いに”夫婦関係修復のために少し距離を置いてみよう”という判断のもと別居していた場合です。

期間中に不貞行為があれば、修復中であった関係を壊したも同然となり、浮気相手にも旦那にも慰謝料の請求が可能になります。

夫婦が定期的に会っていた場合慰謝料請求ができる

お互いの近況を報告(連絡)し合ったり、一緒に出かけたり、定期的に夫婦が会っていた場合です。

この場合は、例え別居中であっても良好な夫婦関係を築いていたと判断されます。その中で不貞行為があれば、夫婦関係を壊したとみなされ、浮気相手と旦那に対して慰謝料請求が可能になります。

婚姻関係が破綻するような別居ではない場合

婚姻関係が破綻するような別居じゃない場合に浮気をされたら、慰謝料を請求できます。

  • 単身赴任による別居の場合
  • 出張(長期や短期に問わず)による別居の場合
  • 病気やリハビリといった健康上の理由からの別居の場合

上記のよう状況で、不貞行為(不倫をした場合)は慰謝料請求の対象となります。

別居中の浮気調査は”浮気をさせないため”にする

ここまで別居中の浮気調査や慰謝料請求について見てきましたが、別居中の浮気調査が「浮気をさせないため」に有効であることを覚えておいてください。

動かぬ証拠を掴めば、旦那にプレッシャーを与えることができ、再発防止となります。

なので、慰謝料請求なども重要なのですが、再発防止のためにも探偵に証拠を掴んでもらうことをおすすめします。

離婚したくない人は特に要注意!

離婚をしたくない方は、浮気の証拠以前のまえに、別居してしまってはいけません。

別居は長くなればなる程、”夫婦関係が破綻している”とみなされてしまうので、できれば別居することを避けましょう。

参考離婚を成立させたいなら別居はオススメ

もし旦那から突然別居を言い出された方、特に別居を決意させるほどの事をしていない方、は旦那が浮気をしているケースが高いので早めに探偵事務所へ依頼をすることをおすすめします。

すでに別居しているのであれば、早い段階で同居するよう動きましょう。そうするためにも浮気の証拠は有効です。

離婚したい方、慰謝料請求したい方は別居前に探偵へ!

まだ別居の話が出ているだけで実際にはしていないのであれば、別居前に探偵事務所へ浮気調査の依頼をしましょう。

旦那が別居前からの浮気であれば、確実に慰謝料請求が可能です。できるだけ早い段階で、探偵事務所に浮気調査を依頼することをおすすめします。

浮気は心を傷つける行為です。そして、別居前の浮気の証拠が確実に必要になります。

プロの探偵事務所に依頼をし、浮気調査をすることで浮気相手と別れさせたり、離婚するために有利にしたり、夫婦関係を修復したり、慰謝料請求をするためにも確実な証拠を手に入れましょう。

参考探偵事務所があなたを救う!離婚するとき、確実に慰謝料を請求する

参考色んな思いや理由から、浮気されても旦那と離婚したくない!その方法とは?

別居中でも浮気調査はできます。浮気相手とこれ以上親密にならないためにも、まずは探偵事務所に無料相談することから始める事が大切です。

参考旦那の浮気問題は、探偵社に相談するのが賢い選択!

【浮気調査.com】徹底比較!探偵事務所おすすめ人気ランキングはこちら