悪いのは浮気をした夫。でも、私一人では戦い方も知らなかった。

旦那との出会いは知人の結婚式の二次会で、お互いに30代半ばの頃でした。

その場の雰囲気もあったのか、その日の内に連絡先を交換し、二週間後には初めてのお食事デートをしました。

不思議なことに、ほぼ初対面にも関わらず、私達は趣味や休日の過ごし方などプライベートなことまで話し合い、気付けばお店の人に閉店を知らされるまでずっと二人で盛り上がっていました。

そんな風に気の合う人と出会えた経験は初めてで、私達はとんとん拍子で結婚し、40歳になる前に初めての子どもも無事に出産することが出来ました。

正直、「私は幸せ者だ」と感じていました。

旦那の態度に異変が・・。

しかし、子どもが生まれてから彼の態度が急によそよそしく感じられるようになりました。

それでも、初めての育児で体力的にも精神的にも一杯一杯だった私は、彼のそんな様子について深く話を聞く余裕さえありませんでした。

そして、それまでどんなことでも話し合っていた私達なのに、いつしか仕事や育児を理由に話をしない時間が増えていました。

「もしかして浮気かも」と疑念を持ったきっかけは、夜泣きをする子どもをあやそうと深夜に起きた時でした。

思えば、あれは子どもが私に教えてくれたのかも知れません。

テーブルの上に置かれたままの彼の携帯電話を見たのは随分と久しぶりに感じました。

私達は元々、「お互いに隠し事はしないでおこう」と、自由に携帯電話を操作しても構わない関係でした。

しかし、久々に触った彼の携帯にはパスワードが設定されていました。それ以来、彼の様子を改めて見ていると、やはり明らかな違和感を覚えました。

しかし浮気の具体的な証拠などは見付けられず、また初孫の誕生に喜ぶ両親に相談することもできず、私は誰にも言えない不安を抱える日々を送りました。

探偵事務所への依頼を考える

そんなある日、ようやく子供を寝かしつけて、やっと一息吐けるとテレビを付けた時、そこで初めて原一探偵事務所の存在を知りました。

実を言うと、あの頃の私は子どもを守りながらたった一人で夫や世界そのものと戦っている気分で、自分の味方になってくれる人がいるだなんて想像もしていませんでした。

「探偵事務所」と聞いても最初はドラマなどで観たイメージしかなく、「変な人に騙されたらどうしよう」という不安もありました。

ネットで調べて意外にも近所に事務所があると知ってからも、最初に電話をするまでは沢山の勇気が要りました。

しかし、いざ電話口で対応して頂いた方は、思わずこちらが拍子抜けするほど丁寧で、親身に話を聞いて下さり、私はまず無料相談と言う形で事務所を訪ねてみることにしました。

そこは私がイメージしていた雑居ビルのおんぼろ事務所などとはまるで違いました。

綺麗なビルの中にある事務所は隅々まで掃除が行き届き、思わず感情を抑えられなくなった私の話も、担当の方は最後まで真剣な表情できちんと聞いて下さいました。

私は、ずっと心に抱えていた重荷がすっと消えていくようにさえ感じました。

そして色々と話を伺った末に、まずは浮気の証拠集めと言うよりも、浮気の有無を確認するための素行調査を兼ねた浮気調査をお願いしました。

費用は、私の依頼内容だと必要経費などを全て含めて3日間で28万円ほどとお見積もりを頂きました。

成功報酬や特別経費と言った追加料金は一切発生しないことと、現金での一括払いや分割払いなどこちらの事情に合わせて自由に選択できることを教えて頂いたのもこの日でした。

決して安い金額ではないと思いました。

ですが、幸いにして結婚前に私個人で蓄えていたお金が少しばかりあったことと、何よりそれで今の苦しみから救われるならと、翌日には事務所へ電話して調査開始をお願いしていました。

お支払いは全てを信じて任せようと決め、現金の一括払いでお願いしました。調査開始日は旦那の仕事の予定を見て担当の方に決めて頂きました。

そして、旦那の浮気が確定したのは調査開始からたった2日目でした。相手は彼と同じ職場に勤める30歳の女性で、既婚者でした。

恥ずかしながら、私はまず旦那ではなく調査員や担当者の方を疑ってしまいました。現実を直視することが怖かったのです。

けれど、驚くほど詳細な報告書と二人が堂々とホテルに出入りする場面を撮った証拠写真などを目の当たりにして、一転して激しい怒りがこみ上げてきました。

担当者の方がいなければその足で旦那の会社に乗り込んでいたと思います。

しかし、そんな私を担当者の方は冷静に落ち着かせ、今後の対応について聞いてきました。

私の中には離婚の決意しかありませんでしたが、そうであるならば尚更、被害者である私が旦那や浮気相手の女性、またその家族から「悪者」にされないように、注意して行動する必要があると説明されました。

中には決定的な証拠を突きつけられても、のらりくらりと言い訳をして責任転嫁をする男性も多いそうです。

そして私にはもう、彼がそんな人でないと信じることは不可能でした。

担当者の方は、旦那が決して言い逃れが出来ないように証拠を集め、然るべき手順で離婚を求めるまでの流れを一つずつ丁寧に説明して下さいました。

また、信頼の置ける弁護士も紹介して下さいました。この先生には、離婚後も色々と相談に乗って頂いています。

結果として、40歳を目前にして私は子供一人を抱えるシングルマザーになりましたが、原一探偵事務所の皆様や、そこで紹介して頂いた弁護士の先生のおかげで、元旦那や浮気相手の女性から十分な額の慰謝料を受け取ることができました。

そして、何より精神的に解放され、今ではむしろ結婚当時よりも一層子どもとの時間を幸せに感じられています。

改めて、原一探偵事務所の皆様には深い感謝を申し上げたいと思っています。